堺東駅から仁徳天皇陵古墳:前方後円墳への行き方(茶山古墳経由)33~36分

堺東のエステ サロン はインナーサーフェス.

堺東の筋膜リリースによる リラクゼーション マッサージサロン

おでかけ自粛の為、去年のお天気の良い日にお散歩がてら行ってきた仁徳天皇陵古墳の写真でお散歩気分です。

●南海高野線堺東駅西口からの仁徳天皇陵古墳行き方(茶山古墳経由)です。徒歩で約33~36分位です。

 

 

①堺東駅西口を出て左斜め前方にあるエスカレーターを降り

    右へ直進します。

②交差点があります。

    左側の横断歩道を直進します。

    スクランブル交差点があります。

    (左の写真はスクランブル交差点から振り返り、

    通ってきた道と堺東駅を写したものです)

 

 

③そのまま直進すると(反正天皇御陵同二丁と書いてある)

    石碑があります。

 

④そのまま直進します。

 左手にセブンイレブンがありますが(西高野街道)

 

分かりやすい道(目印の多い道)で向かいます。

右側のクリーニング店がある道を直進します。

⑤まっすぐ進むと交差点があります。

 

 

⑥ローソンが見えたら、交差点を左に曲がり直進します。

⑦踏切があります、そのまま道なりに歩きます。

⑧竹ノ内街道の分岐点です、右の西高野街道へ直進します。

 

 

 

 

⑨しばし歩くと左手に西高野街道を示す石があります。

  この道は途中から熊野街道になります。

 

⑩住宅街です。道なりに直進し、分かれ道で左に曲がり直進します。

 

⑪右手に耳原橋があります。(渡りません)

⑫そのまままっすぐ歩きます。(耳原橋は右斜め後方です)

⑬榎元町通路と書いてある高架下のトンネルを抜けると、

 左手に階段があります。

 階段を上がって左に曲がり、まっすぐ進みます

 (グーグルマップのナビを使うと便利です)

 道なりに歩き自転車専用信号を渡り左へ進み、

 右の小道に入ります。

 

 

 

⑭茶山古墳です。

⑮この大きな扉の向こうへは入れません(茶山古墳)

⑯仁徳御陵事務所を目指し、道なりにまっすぐ進みます。

 

⑰大きい道310号線に出ます。右へ曲がります。

⑱大安寺山古墳です。

 

⑲正面まであと1250メートルです。

 

⑳まっすぐ進んで、右に曲がります。

 

㉑ウォーキングロードを進みます。

 

㉒右手側は立派な松の並木道、左手側は住宅街です。

 

 

㉓道案内の立て看板も所々にあります、右に曲がります。

 お天気がよければ、サギやカモが見られるかもしれません。

㉔去年のお天気の良い日の写真です、

 人も多く観光バスが5台も来ていました。

㉕仁徳天皇陵古墳に到着です。

 壮大でした。

以上です。


大仙陵古墳

大仙陵古墳(だいせんりょうこふん)または大山古墳(だいせんこふん)は、大阪府堺市堺区大仙町にある古墳、天皇陵。形状は前方後円墳。百舌鳥古墳群を構成する古墳の1つで、日本最大の古墳である。 実際の被葬者は明らかでないが、宮内庁により百舌鳥耳原中陵(もずのみみはらのなかのみささぎ)として仁徳天皇 (皇居・宮殿は大阪市にある難波高津宮 (なにわのたかつのみや) ) の陵墓に治定されている。仁徳天皇陵(にんとくてんのうりょう)仁徳陵古墳とも言う。

 

出典元:引用 – Wikipedia

堺東のマッサージ サロン はインナーサーフェス.

堺東の女性専用プライベートエステティックサロン【公式】inner surface.

キャッシュレス_5%還元_堺東_エステ_inner surface
堺東エステティックサロン_VISA_mastercard_AMERICAN EXPRESS_JCB_Diners Club INTERNATIONAL_Discover Card